1. お客様相談窓口
  2. メニュー

協会案内/アクセス

一般社団法人 大分県LPガス協会の概要

事務所

〒870-0901 大分市西新地1丁目9番5号 大分県LPガス会館2階
TEL:097-558-5483・5482
FAX:097-551-5954

沿革

昭和31年8月25日社団法人大分県プロパンガス協会として設立。
昭和35 8月19日に大分県プロパンガス商工組合を設立。
平成6年5月に協会・組合 の名称をプロパンガスからエルピーガスに改称、平成22年5月に エルピーガスからLPガスに改称、平成25年4月1日より、新公益法人制度に より、当協会の法人名を一般社団法人大分県LPガス協会に変更となる。

目的

LPガスによる災害事故の防止及びLPガス取引の適正化に努めることにより、 業界の自主保安体制の確立及び健全な育成発展を図り、もって県民の文化 生活の向上及び福祉の増進に寄与すること目的とする。

事業

  1. LPガスの製造、販売、貯蔵、移動、消費等に関する保安指導及び保安機関の保安業務に係る指導
  2. 一般消費者等に対する保安啓蒙の促進
  3. 会員の知識及び技術の向上に関する講習会、研修会等の開催
  4. LPガスの取引適正化の促進
  5. LPガス販売事業の近代化、合理化等の指導
  6. 関係行政庁及び関係団体との連絡協力
  7. 保安の確保に関する調査研究及び情報の提供
  8. 地域防災体制の整備に関する事業
  9. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

協会のあゆみ

昭和31年 8月25日 大分県プロパンガス協会創立
昭和54年 5月20日 大分県プロパンガス会館竣工
昭和54年 7月 1日 社団法人の認可を受ける
平成 5年 9月30日 LPガスの安全機器設置率全国第1位となる。
平成 6年 5月24日 社団法人大分県エルピーガス協会に改称
会館名を大分県エルピーガス会館に改称する。
平成 6年 8月 1日~ 8日 第11回日本ジャンボリーでは薪に変わる燃料として初めてLPガスを使用し、安定供給し好評を得た。
平成 6年 8月 8日 財団法人ボーイスカウト日本連盟より第11回日本ジャンボリーへのLPガスの安定供給に対して感謝状をいただいた。
平成 8年 4月16日 大分県知事より、災害対策基本法の規定による指定地方公共機関に指定される。
平成11年 3月19日 検定期限切れのガスメーターの回収活動を青年部会員が中心となって行い、その益金を大分県環境保全基金に寄付を行い、大分県知事より、感謝状をいただいた。
平成11年10月9日~11日 LPガスと豊かな暮らしフェスタを大分市の大分合同新聞「ぶんぶん広場」において開催した。
3日間で1万人の方々に来場をいただいた。
平成12年10月12日 厚生大臣、大分県知事より、献血制度発足35周年「サンクス献血35」の記念大会において、表彰状、感謝状をいただいた。
毎年、青年部会活動の一環として献血キャンぺーンを実施しております。
平成13年 8月 吉日 大分県エルピーガス会館に看板を設置。
新しいLPガス供給システムバルク貯槽(縦型500㌔型)を会館に設置する。
平成22年 5月  社団法人大分県エルピーガス協会から社団法人大分県LPガス協会に改称。
平成25年 4月 新公益法人制度により一般社団法人大分県LPガス協会に変更。

 

大分県LPガス会館へのアクセス

〒870-0901 大分市西新地1丁目9番5号
TEL 097-558-5483 /FAX 097-551-5954

【大分駅よりの交通機関】
機関 : 大分バス ( 料金~160円 )  
乗場 : 大分駅(府内中央口5番乗場)
行先 : 大洲運動公園行き  / 降場 : 西新地入口
※タクシーの場合は、大分駅から約15分(約1,200円) 

Copyright (c) 社団法人 大分県LPガス協会
top